無垢材のテレビボードの色々な種類の紹介

テレビを直接床の上に置く設置方法では、目線が低くなってしまい、見づらかったり、目や首、肩に負担をかけやすくなります。そこで、ある程度の高さのある台を用いて、テレビを設置する方法がとられますが、専用のテレビボードを用いると、インテリアとしても引き締まり、雰囲気のある空間でテレビ鑑賞を楽しめます。テレビボードには様々な素材が用意されていますが、ナチュラルな雰囲気が欲しいなら、無垢材の商品がおすすめです。木目をそのままデザインとして使用しますので、ぬくもりを感じられるのが魅力です。無垢材のテレビボードを購入するには、家具量販店に向かう他に、インターネット通販でも割と盛んに販売されていますので、好みの商品をじっくりと選んで、購入してみましょう。

色や強度など無垢材の種類は非常に豊富

テレビボード用の無垢材には多数の種類があります。天然の木をそのまま使いますので、種類によって色や強度に差があります。薄めの色が好みであれば、メープルやナラ、ブナなどが存在します。これらの素材はとても頑丈でテレビの重さくらいであれば簡単に耐えられます。比較的重量がありますので、安定感抜群です。ただし、大きなテレビボードであると、無垢材そのものの重量が増すことで移動が困難になる例があるため、選ぶときには慎重になりましょう。濃い目の商品が欲しいなら、ウォールナットが有名です。かなり濃い目のこげ茶色をしており、力強さを感じさせられます。強度や重量も適度にあります。室内を引き締めてくれるとても人気のある木材で、需要に比例して価格はやや高めに推移しています。

こだわるならオーダーメイドで注文しよう

既製品のテレビボードだと、商品を大量に売らなければならないため、価格帯や一般的に好まれる種類を考慮して、使われている無垢材が限定されていることが多くなっています。自由に好みの無垢材のテレビボードを入手したいなら、オーダーメイドで作成してくれる業者に依頼することをおすすめします。無垢材の取り扱いが豊富で、知識を持っているオーダーメイド家具のお店を探してみましょう。近所で依頼できる店舗がなければ、インターネットの店舗が便利です。作りたい形状や素材を選択して、相談しながらオリジナルテレビボードを作成する流れです。既成品で人気の無垢材はもちろんのこと、チェリーやクルミ、希少価値の高いチークなどからも選べます。スタッフに相談してテレビボードに最適な無垢材を教えてもらうとよいでしょう。