特集☆名入れタオルおすすめ6サイト

粗品として作るときにどうやって選ぶか

会社でイベントを行ったり、商店街などでイベントを行うときに多くの人に参加してもらいます。イベントの中でもさらにイベントがあり、盛り上げるためにはそちらにもどんどん参加してもらう必要があります。何もなければ参加してもらえないかもしれません。

その時に粗品として名入れタオルをプレゼントすると、多くの人に参加してもらえます。社名や団体名を入れておけば宣伝になったり記念になったりします。これからタオルの発注をしようとするのであれば、こちらのサイトを利用して業者の比較をしてください。

イベントまで時間に余裕があるなら納期はそれほど気にしなくてよいでしょう。単価が安い所や希望の枚数を安く注文できるところを選んでください。イベントまであまり時間がないなら納期を重視しないといけません。即納してくれる業者も探せるようになっています。

ウィングタオル

おすすめ度 ★★★★★
利用しやすさ ★★★★★
掲載量 ★★★★★
サービス性 ★★★★
利用満足度 ★★★★

ポイント

  • 早めにタオルを納品してもらう事が可能
  • サイズの異なるタオルの中から好きなものを選択できる
  • のし付きを依頼できるので、お祝い事に最適

ウィングタオルの魅力は、相談すれば短い納期で出荷してもらえるところです。できるだけ早く名入れタオルを用意する必要があるときに利用できるので、イベントで配りたいけれど発注し忘れたという人にピッタリと言えます。

ハンドタオルやバスタオルなど、色々な種類を用意しているところが特徴的です。大きさによってタオルの値段が違うため、予算内で済むタオルを注文したいときに役立ちます。国産のタオルもあるので、品質を重視したいときも安心です。

必要であればのしを付ける事が可能なため、出産祝いとしても購入できます。文字はいくつかある書体の中から選ぶ事ができるので、のしを自分好みの雰囲気にしたいときにおすすめです。

公式サイトはコチラ

イータオル.JP

おすすめ度 ★★★★
利用しやすさ ★★★★★
掲載量 ★★★
サービス性 ★★★★
利用満足度 ★★★

ポイント

  • 料金に印刷代も含まれているのに安い
  • 出荷まで最短で3営業日という早さ
  • 何度でも無料でデザインが修正可能

名入れタオルを作ってくれるイータオル.JPは、送料や印刷代などを全部含めた価格設定なので、注文するときに料金について迷うことはありません。大量注文を行うほど安くなりますが、ウェブサイトには枚数によって変わる一枚あたりの単価も記載されているため、とても分かりやすいです。

特急対応を利用すれば、最短3日営業日というとても早いスピードで出荷をしてくれます。相談用の電話が用意されているので、早さを求めるのなら、まずはそちらから連絡をして、特急対応について質問してみましょう。

イータオル.JPではタオルの完成イメージを事前にメールやファックスで知らせてくれます。知らされたイメージが気に入らないときは、何度でも無料で作り直してくれるので、納得できるタオルを手に入れられます。

公式サイトはコチラ

たおる本舗

おすすめ度 ★★★★
利用しやすさ ★★★★
掲載量 ★★★★
サービス性 ★★★★
利用満足度 ★★★★

ポイント

  • 世界でたった1つのオリジナルのタオルを1枚から作ることが出来る
  • 発注とデータ入稿が朝9時までなら当日出荷も可能
  • 北海道から沖縄まで日本全国どこへでも送料は無料

全くのゼロから好みのデザインを作り上げたい場合も、たおる本舗であれば無料でデザイン作成を依頼することが出来ます。作成日数はその分必要なので、余裕を持った納期での注文になりますが、デザイン作成料は無料ですし、製版代金もプリント特色料金も無料です。

たおる本舗なら素肌への触れ心地も快適なオーガニックの、名入れタオルの注文もできます。自分だけの1枚を欲しい人にもピッタリな、1枚からオリジナルタオルの注文が可能です。出産祝いに名入れタイルは喜ばれますし、結婚式やサークルグッズ、イベント開催時の記念品などニーズに応えることが出来ます。

まずはサンプルを確認したい人にも向いているのは、たおる本舗なら生地サンプルが無料だからです。一部有料にはなりますが、手ぬぐいやミニタオルは2枚まで無料ですし、受け取ったサンプルはその後返却する必要もありません。注文の受付は月曜日から金曜日まで、朝9時から夕方18時までです。

公式サイトはコチラ

タオル美術館

おすすめ度 ★★★★
利用しやすさ ★★★★★
掲載量 ★★★★★
サービス性 ★★★
利用満足度 ★★★★★

ポイント

  • どのタオルもこだわりのある高品質製品
  • 名入れの刺繍が一文字32円で注文できる
  • 医師の発想で生まれたハイドロ銀チタンタオルの消臭効果がすごい

全ての製品にこだわりを持つタオル美術館では、肌触りが良く高品質なラインナップを多数取り揃えています。独自開発した高級なシャツに用いられる糸を採用した五つ星タオルや、今治タオルに代表される国産タオル、安心安全のオーガニックコットンタオルなど、様々なニーズに対応するタオルが目白押しです。

出産祝いや保育園、部活動で使う時におすすめな名入れタオルが、どのタオルでも一文字32円から注文できます。ひらがなやカタカナ、アルファベットに対応し、文字サイズも4種類の大きさから選ぶことができます。刺繍糸は20種類もの中から選べ、またお好みで別料金の可愛いミニマークを入れることも可能です。オリジナリティあふれるタオルはきっと気に入ってもらえるでしょう。

タオル美術館がDRC医薬と共同開発したハイドロ銀チタンタオルは、触媒作用によりタンパク質を分解します。そのため生乾きや汗などの嫌な臭いを抑えたり、花粉やハウスダストの影響を少なくできるのです。このタオルは靴下やマスク、寝具などにも応用され、その高い効果で話題となっています。

公式サイトはコチラ

販促品市場

おすすめ度 ★★★★
利用しやすさ ★★★
掲載量 ★★★
サービス性 ★★★★★
利用満足度 ★★★★

ポイント

  • 販促品市場なら名入れタオルをオリジナルで作る事が出来ます
  • 販促品市場なら要望に応えて作成をする事が出来ます
  • 販促品市場ならデータ入稿も簡単です

販促品市場は名入れタオル、それからオリジナルタオルを作りたい方に役立ちます。粗品用や、年賀タオルなども作ることが出来るほか、タオルハンカチや、フェイスタオル、マフラータオルなど、様々なものを作ることが出来ます。

それから販促品市場なら、100枚以内で出きるものや、のしに名入れしたものや、ビニール袋に入れたものなど、お客様の要望に応えてくれるものを提案してくれます。しかも、商品代金が5400円以上の場合送料無料でお得です。

また販促品市場ならデータ入稿や、問い合わせなど、24時間受付をしているので便利です。また、品質重視のタオルで作成する事ができるだけでなく値段もお手ごろなので安心して作ることが出来ます。

公式サイトはコチラ

ラブラボタオル

おすすめ度 ★★★
利用しやすさ ★★★
掲載量 ★★★
サービス性 ★★★★
利用満足度 ★★★

ポイント

  • 営業時間内であればすぐに質問に回答してくれる
  • リーズナブルな料金で名入れタオルが作れる
  • スピーディーな対応でストレスフリー

企業が自社のロゴマークなどを刺繍したオリジナルの名入れタオルを作製したいなら、ラブラボタオルがおすすめです。ラブラボタオルは迅速な対応をしてくれるので、ストレスを感じることなく作ってもらうことができます。

オリジナルのタオルとなると、かなり費用がかかってしまうのではないか、そう感じる人は少なくありません。しかし、ラブラボタオルの場合、オリジナルの製品でもきちんとしたものを作ってくれるので、満足度は高いです。

初めての利用であればわからないことも多いでしょう。そんな時にはメールなどで問い合わせをすれば、すぐに回答してくれます。また、インターネット注文のため、24時間好きなタイミングで発注できます。

公式サイトはコチラ

名前を入れてもらってから名入れタオルを活用するなら

贈答用のものとして、もしくはビジネス用のノベルティー作品として、名入れタオルは大いに活躍する商品の1つだといえます。実際に名入れタオルを積極的に作ってくれる、ありがたいオリジナルタオル作成業者はたくさん存在しているので、必要になったときには注目してみると良いでしょう。どこのオリジナルタオル作成業者にお願いすると、欲しいものを手に入れることができるのか、そこに焦点を当てて調べることが大切です。すなわち、こちらが希望した通りのデザインで作ってくれるかどうかを、先に見極めることが重要となります。たくさんの人から実力が認められているような業者を調べるためには、多くのツールやコンテンツを活用しましょう。雑誌、それからインターネットなど、業者をリサーチするために利用できるものは山ほどあります。

特にインターネットは、特定の実力のあるオリジナルタオル作成業者を探す上では、かなり重要なコンテンツの1つです。口コミを確認できる情報サイトと、人気ランキングサイトなどに目を向けて、そういったところで名前が頻繁に見かけられる業者にフォーカスを当ててみると良いでしょう。名前をある程度把握することができたら、後はその業者を探して、ホームページ上にアクセスし、連絡を取るのが基本的な流れとなります。ホームページでは、今まで作成してきたオリジナルタオルの事例などがチェックできたりするので、それも見逃さないようにしておきたいところです。その業者の実力などを伺い知るきっかけともなるでしょう。料金表も当然ながら掲載されていることが多いです。こちらの予算内で作ってくれそうなのかどうか、そこから判断することが肝心となります。

とは言え、実際の見積もり金額は、業者に聞いてみなければ何とも言えないところでしょう。いろいろな業者に見積もり金額を出してもらってから比較し、最もコストパフォーマンスの良い所にお願いをするのが妥当な流れです。見積もり金額に関しては、そのタオルのデザインや大きさ、そして質などによって大きく異なります。業者により、選ぶことができる材質等も異なるので気をつけておきましょう。予算内で作ってくれるかどうかだけではなく、素材も含めて希望通りのオリジナルタオルになるかどうか、確認した上で業者を選ぶことも大切です。色々と見るべきポイントはあるものの、名入れタオルは完全なオリジナル商品となるため、返品交換が効かないということを頭の中に入れ、慎重に作ることが重要となります。

上へ戻る